100均パステル講座

【100均で始めるパステルアート講座 003】海の描き方

投稿日:2018年2月3日 更新日:

100均で始めるパステルアート講座3回目です。

初めての方は【100均で始めるパステルアート講座 001】道具の使い方と基本の描き方から始めてみてください。

2回目では春のモチーフ「桜」を描きました。

今回は、夏のモチーフ「海」を描いてみましょう。

 

夏のモチーフ『海』を描いてみよう

 

1.下地を塗る

画用紙全体に “ホリゾンブルー” を削り、コットンで塗ります。

 

2.海を描く

パレット用紙に、“あお” と “ぐんじょう” を削ります。

空を隠すように水平線の位置に画用紙をあて、テープで固定します。

水平線付近は濃く、下に行くに従って薄くなるようにグラデーションをつけていきます。

まず、コットンで “あお” を塗ります。
上から下へ向かって左右に動かしながら塗りましょう。

海全体に “あお” を塗るのではなく、2分の1〜3分の2辺りまで塗り、下の方は下地の色を残しておきましょう。

 

次に、水平線付近に “ぐんじょう” を塗って濃くしましょう。先ほど “あお” を塗った時のように、左右に動かしながら上から下へ向かって塗っていきます。

 

綿棒で線を引くように、ところどころに “ぐんじょう” を入れていきます。
綿棒は少し寝かせて塗りましょう。

 

練り消しゴムを細く平らにして、波の線を消し入れます。力を入れると太い線になってしまうので、軽く消します。

 

3.空を塗る

海ができたら、空を隠していた画用紙の紙片を外します。

 

今度は海を隠すように画用紙を置いて、テープで固定します。

 

コットンに “あお” をつけて、左右に動かしながら、上から下へ向かって空を塗っていきます。

上から3分の1辺りまで “あお” を塗り、水平線付近は下地の色を残します。

 

4.入道雲を描く

空を塗ったら、入道雲を描きます。
まず、水平線に沿って練り消しゴムで消します。

そこから、くるくると消して雲を大きくしていきます。

 

5.光を入れる

雲ができたら、海を隠していた画用紙の紙片を外します。

練り消しゴムの形を整えて、左右どちらかの角から光を消し入れます。

光の最後はすーっとはらうように離しましょう。

 

6.カモメを描く

最後に、 “しろ” のパステルの角でカモメを描きます。

好きなだけカモメを描いたら完成です。
最後に周囲のテープを剥がしてサインを入れましょう。

 

とてもシンプルで簡単な作品でしたね。

次回は秋のモチーフを描きます(^ ^)







-100均パステル講座

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【100均で始めるパステルアート講座 001】道具の使い方と基本の描き方

パステルアートに必要な道具は、ほとんどご家庭にあるものや100均で購入できるものばかりです。 なので、道具はとても揃えやすく、自宅で気軽に始めることができます。 パステルは通常はヌーベルカレーパステル …

【100均で始めるパステルアート講座 002】桜の描き方

100均で始めるパステルアート講座2回目です。 初めての方は、【100均で始めるパステルアート講座 001】道具の使い方と基本の描き方から始めてみてください(^^)   1回目の講座では、基 …

【100均で始めるパステルアート講座 007】ウサギともみの木を描いてみよう

【100均で始めるパステルアート講座】7回目です。 ◆前回までの講座一覧◆ 1回目:道具の使い方と基本の描き方 2回目:桜の描き方 3回目:海の描き方 4回目:秋の風景を描いてみよう 5回目:雪うさぎ …

【100均で始めるパステルアート講座 006】お花畑を描いてみよう

【100均で始めるパステルアート講座】6回目です。 前回までは、季節のモチーフを描いてきました。 ◆前回までの講座一覧◆ 1回目:道具の使い方と基本の描き方 2回目:桜の描き方 3回目:海の描き方 4 …

【100均で始めるパステルアート講座 016】バレンタイン

みなさま、あけましておめでとうございます(*^^*) 今年も100均パステルアート講座更新していきますので、よろしくお願いいたします! ◆前回までの講座一覧◆ 1回目 :道具の使い方と基本の描き方 2 …