制作日記

【制作日記 017】パステルアート、消しゴムで描く天使

投稿日:

パステルアート作品『星空のリサイタル』

サイズ:F6
用紙 :ダイソーの画用紙
画材 :ヌーベルカレーパステル
制作年:2016年

私は作品のタイトルは後からつけることが多いのですが、めずらしくタイトルが先に浮かんだ作品です。

・・・と言っても、最初に浮かんだタイトルとは結局違うタイトルになりましたが。

最初に浮かんだのは、『海辺のリサイタル』と言うタイトルでした。
このタイトルが浮かんだ時に、天使がバイオリンを弾いているイメージが浮かびました。

海辺で天使がバイオリンを弾いてる絵を描こうと思ったんですが、イメージを膨らませていくうちに、海よりも宇宙や星空の方がしっくりきたので、『星空のリサイタル』というタイトルに変更しました。

 

制作過程

●下地を塗る
下の方は黄色、上の方は水色で下地を塗りました。


●お花畑を描く

お花畑は、5〜6色の色を、指でくるくると円を描くように塗っていきました。
お花は花びらのステンシルを作り、事務消しゴムや練り消しゴムで消して描きました。

 

●空の色を塗る
空の色を113プルシャンブルーで塗って、その上から113プルシャンブルーと010ブラックを混ぜて塗り、グラデーションをつけました。

 

●天使を描く
トレーシングペーパーで天使のステンシルを作って、事務消しゴムや練り消しゴム、ペンタイプの消しゴムを使って描きました。

 

●銀河を描く
銀河は、事務消しゴムと練り消しゴムで消して描きました。

 

●星屑を描く
クラフトパンチで型抜きした光や、字消し板の小さなマルをたくさん消し入れて、星屑を描きました。

 

●ギャラリー(うさぎ・リス・蝶々)を描く
うさぎとリスは、ステンシルを作って描きました。
蝶はパステルの角で直描きです。小さいのでちょっと難しかったです。

 

この作品は、【制作日記 004】パステルアートで宇宙を描くで紹介した『アンドロメダへ』という作品と、同じような描き方です。

この作品を描いてみて、やっぱり消しゴムで描くのが好きだなぁと思いました。

天使を消しゴムで描くのは楽しかったです♪
バイオリンは細かくてちょっと大変でした(^_^;)

『アンドロメダへ』を描いた時も思いましたが、羽根を描くのはやっぱり難しいです。もっと上手く描けるようになりたいですね。

こういった宇宙や星空の作品を描くのは好きなので、また描きたいと思います。

いつか、“宇宙”をテーマにした作品展をできたらいいな〜と、密かに思っています(*^^*)

実現できるように頑張ります。







-制作日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【制作日記 019】パステルアートでイルミネーションを描く

パステルアート作品『イルミネーションの並木道』   ブルーのイルミネーション   ゴールドのイルミネーション   額装後 サイズ:40cm×80cm(額装サイズ) 用紙  …

【制作日記 003】ソフトパステルで風景画を描く

パステルアートをされている方は、普段ハードパステルを使用していると思いますが、ソフトパステルってどんなもの?と気になったことはありませんか? 私はずっと気になっていました。教室の生徒さん達からも、ハー …

【制作日記 018】消しゴムで描くマイケルジャクソン

以前からずっと、試してみたかったことがありました。 消しゴムだけで人物画をどこまで精密に描けるか、ということです。 もともと消しゴムで消して描くのが好きで、私の作品は消しゴムを使った作品が多いです。 …

【制作日記 024】パステルアート作品『スズランの妖精』

今年の夏も「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」に参加させていただきます。 「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」というのは …

【制作日記 002】パステルアートで並木道を描く

冬といえば、寂しく切ないイメージがあります。 紅葉が終わると景色も一気に寂しくなりますよね。 そんな冬の寂しくて切ない雰囲気を絵にしたくて、この作品を描きました。 パステルアート作品『冬枯れの並木道』 …