制作日記

【制作日記 014】パステルアートで天使を描く

投稿日:2018年2月6日 更新日:

2017年の合同作品展「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」で展示した作品を紹介します。

「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」というのは、光と花をテーマにした合同作品展で、パステル、水彩、アート書など様々なジャンルの作品が並びます。

2015年にスタートし、今のところ毎年参加させて頂いてます。

では、2017年の作品を一点だけ紹介させていただきますね(^ ^)

 

パステルアート作品『青の天使』

サイズ:P20
用紙 :白象画学紙
画材 :ヌーベルカレーパステル、ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆、レンブラント ソフトパステル
制作年:2017年

天使は色鉛筆、天使の羽根はソフトパステル、それ以外はハードパステルで描きました。

青い天使の絵を描きたい!と思い、この作品を描きました。
とにかく全体的に青い作品にしたいと思いました。

 

制作過程

●天使を描く
コピー用紙に天使の下絵を描いて、トレーシングペーパーで本紙に写しました。
天使は色鉛筆で描いていますが、天使の衣装はパステルと色鉛筆を併用しています。

衣装はブルーやパープルをまだらに塗り、上から消しゴムで消したり、白を塗ったりしています。

髪の毛は色鉛筆4色ぐらい使って、一本一本描いていきました。


●背景を塗る

背景はパステルで、ブルー系の色を中心に、パープルやグリーンなども入れてグラデーションをつけています。

 

●薔薇を描く
トレーシングペーパーで薔薇のステンシルを作って、ペンタイプの消しゴムと練り消しゴムを使って薔薇を描きました。


●キラキラを入れる

字消し板のマルを消し入れて、ペンタイプの消しゴムで光の線を入れ、練り消しゴムで中央をぼかしています。

 

●天使の羽を描く
ソフトパステルで天使の羽を描きました。
ブルー系の色を何色か重ねて深みを出し、その上から白をのせて、指でぼかしています。

 

●鳥を描く
鳥は、ステンシルを作ってハードパステルで描きました。

 

一番難しかったのは、天使の羽根です。なかなか上手く描けなくて、何度か塗り重ねました。

ソフトパステルは何度でも塗り重ねができるのがいいですね。

天使の髪の毛描くの楽しかったです。
色鉛筆で一本一本髪の毛を描いていくの、好きなんですよね。

薔薇はたくさん描いたので、ちょっと大変でした。

この作品はP20ですが、私がこれまで描いた中で一番大きいサイズです。
これ以上の大きさの作品は、多分描かないと思います。

パステルアートで大きなサイズの絵を描くのは大変だし、保管にも困るので・・・
このサイズを描くとなると、指が痛くなるし、ものすごく手が疲れます^^;
何枚か描いていくうちに慣れてはきましたけど。







-制作日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【制作日記 005】パステルと色鉛筆で人物画を描く

パステルで精密な絵を描くのって難しいですよね。 私は人物画などを精密に描く時、色鉛筆を使用します。 今回は、パステルと色鉛筆で描いた人物画を紹介したいと思います。 パステル&色鉛筆画『Rainbow …

【制作日記 008】パステルで虹色の絵を描く

プロフィール用に描いた作品です。 『虹色パステルアート』なので、プロフィール作品も虹色に。 絵の中の自分が、虹色のパステルを持って虹色の風景を描いているイメージです。 この作品を展示したのが夏だったの …

【制作日記 021】ソフトパステルで緑の風景を描く

パステル画『陽だまりの午後』 サイズ:F6 用紙 :キャンソン・ミ・タント紙(グリーン) 画材 :レンブラント ソフトパステル 制作年:2016年 山梨県の、清里駅近くのとある公園。 公園の名前がわか …

【制作日記 002】パステルアートで並木道を描く

冬といえば、寂しく切ないイメージがあります。 紅葉が終わると景色も一気に寂しくなりますよね。 そんな冬の寂しくて切ない雰囲気を絵にしたくて、この作品を描きました。 パステルアート作品『冬枯れの並木道』 …

【制作日記 011】パステルアートで夜明けの海を描く

私は海を描くのが大好きです。 海には色んな表情があって、色んな色の海があって、 「海」という題材だけでも幅が広がります。 このサイトでも何点か海の作品を紹介していきます。 今回紹介する作品は、私が初め …