制作日記

【制作日記 013】パステル鉛筆で描くマイケルジャクソン

投稿日:2018年2月4日 更新日:

今回紹介するのは、2016年のMJ展に出した作品です。

MJ展というのは、マイケルジャクソンをテーマにしたファンアート展です。
毎年福岡で開催されています。

 

2016年MJ展の作品

サイズ:A3
用紙 :ダイソーの画用紙
画材 :ファーバーカステル ピットパステル鉛筆、ヌーベルカレーパステル
制作年:2016年

これまで人物を描く時は色鉛筆を使用していましたが、パステル鉛筆で人物を描いてみたいと思っていました。

パステル鉛筆は細部を描く時などに使用する程度でしたが、初めてパステル鉛筆メインの作品に挑戦しました。

パステル鉛筆は値段が高いので迷いましたが、ファーバーカステルのピットパステル鉛筆60色セットを購入。

 

制作過程

●赤いマイケルを描く
赤系や茶系のパステル鉛筆で、マイケルを描きました。
色数は少なめに見えるかもしれませんが、8〜10色ぐらい使ってると思います。
目などは細かいので難しかったです。

 

●青いマイケルを描く
青系のパステル鉛筆でマイケルを描きました。
こっちのマイケルの方がだいぶ難しかったです^^;

 

●背景の下地を塗る
赤いマイケルの方は赤で、青いマイケルの方は青で下地を塗りました。真ん中辺りは赤と青を混ぜてグラデーションをつけています。

 

●背景を塗る
下地の上から、赤の方は赤系や茶系の色を3色ほど、青の方は青系の色を3色ほど重ねて、最後に全体に黒を重ねて塗りました。

 

●マイケルの髪の毛を描く
マイケルの髪の毛の先の方を、ペン型の消しゴムで消して描きました。赤い方は下地に赤を、青い方は下地に青を塗っているので、それぞれ下地の色が出ています。

 

●中央のマイケルを描く
中央のマイケルは、トレーシングペーパーでステンシルを作って、ペン型の消しゴムや練り消しゴムを使って消しました。

 

パステル鉛筆で初めて描いてみましたが、思ったより描きやすく、意外と精密に描けました。もちろん精密さで言うと色鉛筆にはかないませんが…

色鉛筆と違って、パステル鉛筆で描くならなるべく大きめの用紙に大きく描いた方が精密に描きやすいと思います。

今回の作品はA3でしたが、一つの作品の中にマイケルが3人もいますので(笑)、結構細かくなってしまい大変でした^^;

あと、イメージ通りの色を出すのが難しかったです。

細かい部分だけパステル鉛筆を使うなら十分だと思いますが、パステル鉛筆メインで描くとなると60色でも全然色数が足りないと感じました。

…というか、60色の中に好みの色があまりなかったですね。

パステル鉛筆は削るのも難しいです。専用のシャープナーとかもあるのかもしれませんが、私はカッターで削っています。

芯が柔らかいので削っているうちに折れてしまいます。最初のうちはかなり折ってしまいました。最近はだいぶ慣れてきましたけど。

色鉛筆の優しい風合いと違って、パステル鉛筆だと力強い感じの作品になります。
とにかくカッコよく仕上げることを目標に描きました。

2017年のMJ展の作品も、またそのうち紹介させていただきますね(^ ^)

 







-制作日記

執筆者:


  1. gumi より:

    とても素晴らしい作品ですね。
    MJ展見てみたかったです。

    質問です。

    私も趣味でMichaelを描いています。何も考えずインスタにガンガンアップしていたのですが、ある疑問を感じいろいろ調べてみました。

    芸能人の写真を見て絵を描いて無許可で投稿するのは本人や写真の撮影者に対していろんな権利の侵害にあたると。
    怖くなって投稿は全て削除しましたが、絵を描く事をあきらめたくないのです。

    そんな中こちらが目に入りました。
    MJ展まで開いているあなた達はその辺をどのように対策しているのですか?許可がとれるのならその方法を教えてください。

    私は素人なので全く下手な絵しか描けませんが、今後のためにアドバイスをください。

    失礼な質問で本当に申し訳ありません。

    • kaori より:

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまい、申し訳ございません。

      gumi様も絵を描かれるのですね。
      私も、以前は芸能人の似顔絵などを描いても怖くてSNSにアップすることは避けてきました。
      ですので、gumi様のお気持ちよくわかります。

      ご質問の内容への回答は、いただいたメールアドレスへ送らせていただきました。
      ご確認くださいませ。

      絵を描くこと、諦めないでください。

kaori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【制作日記 021】ソフトパステルで緑の風景を描く

パステル画『陽だまりの午後』 サイズ:F6 用紙 :キャンソン・ミ・タント紙(グリーン) 画材 :レンブラント ソフトパステル 制作年:2016年 山梨県の、清里駅近くのとある公園。 公園の名前がわか …

【制作日記 024】パステルアート作品『スズランの妖精』

今年の夏も「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」に参加させていただきます。 「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」というのは …

【制作日記 010】ソフトパステルで宇宙を描く

ある日、なんとなく宇宙に滝が流れているイメージが、ふっと浮かびました。 それを絵にしたくて、この作品を描きました。   パステル画『宇宙の滝』 サイズ:P20 用紙 :OKサンドカラー(アク …

【制作日記 015】パステルアートで水面の光を表現する

【制作日記 009】虹色の海を表現するで、ハワイの思い出を描いた作品『虹色の休日』を紹介しました。 もう一点、ハワイの思い出の作品を紹介します。 『虹色の休日』はイメージで描いた作品でしたが、今回は実 …

【制作日記 012】パステルアートでお城を描く

「桜をメインにお城を描いて欲しい」という、歴史好きな義兄からの依頼で、初めてお城に挑戦しました。 パステルアートでお城を描くなんて発想が私にはなかったので、依頼がなければ絶対描かなかった作品です。 描 …