制作日記

【制作日記 012】パステルアートでお城を描く

投稿日:2018年2月2日 更新日:

「桜をメインにお城を描いて欲しい」という、歴史好きな義兄からの依頼で、初めてお城に挑戦しました。

パステルアートでお城を描くなんて発想が私にはなかったので、依頼がなければ絶対描かなかった作品です。

描いて欲しいと言われた時も、お城なんて面倒臭そうだし難しそうだし、描けない・・・と思いました。

パステルアートでお城を描くとなると、どんな風に描いたらいいかな・・・と考えているうちに、だんだん描いてみたくなりました。

その作品を、紹介したいと思います。

 

パステルアート作品『名古屋城と夜桜』

サイズ:A3
用紙 :ダイソーの画用紙
画材 :ヌーベルカレーパステル、ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆
制作年:2014

この作品を描くヒントをくれたのが、定期教室で好評だった「夜桜」です。

夜桜にお城って合うし、きっと素敵だろうなぁ…と思いました。

 

制作過程

●お城のステンシルを作る
まず、コピー用紙にお城の下絵を描きました。

下絵をクリアファイルにマジックでなぞって写し、カッターでカットしていきました。ステンシルは4枚に分けて作りました。

 

●下地を塗る
下地は137レッドパープルで塗っていますが、お城を描く部分はレッドパープルではなく、薄めの黄色を塗っています。

 

●背景のベースを作る
下地の上から、紫、紺色などを塗り重ねていき、最後に黒を重ねました。

 

●お城を描く
お城はパステルで塗った後、影などの細かい部分を色鉛筆で塗りました。

 

●月を描く
月は、マルのステンシルを使って描きました。
一度事務消しゴムで消して、指で白とグレーを塗っています。
消すときは、綺麗に消さずに下地のピンクを少し残しました。

 

●桜を描く
桜は花びら一枚のステンシルを作り、事務消しゴムで消して描いています。
花びらを一枚一枚消していくのは大変でした。
枝はペンタイプの消しゴムで消して、綿棒で塗っています。

お城を描く部分は下地を黄色で塗っているので、お城付近の桜は少し黄色っぽい色になっています。

 

最後に字消し板で小さなマルを消し入れました。

 

桜の花びらを一枚一枚消していくのはとても大変でしたが、この作品で一番大変だったのはステンシル作りです。

どんな風にステンシルを作るかも悩みましたし、クリアファイルをカットするのはちょっと難しかったです。特に、窓を一つ一つ手作業でカットしていくのは大変でした。

依頼がなければお城を描く機会なんてきっとなかったと思うので、いい機会になりました。

描いてみると、思った通り面倒臭くて難しかったけど、描いている間楽しかったです♪

完成した作品を渡したらとても喜んでくれて、私も嬉しくなりました(*^^*)

 







-制作日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【制作日記 024】パステルアート作品『スズランの妖精』

今年の夏も「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」に参加させていただきます。 「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」というのは …

【制作日記 023】ソフトパステルで百道浜の風景を描く

以前、【制作日記 007】パステルアートで百道浜の風景を描くで、パステルアートで描いた百道浜の風景作品を紹介しました。 今回は、ソフトパステルで描いた百道浜の風景作品を紹介したいと思います。 &nbs …

【制作日記 021】ソフトパステルで緑の風景を描く

パステル画『陽だまりの午後』 サイズ:F6 用紙 :キャンソン・ミ・タント紙(グリーン) 画材 :レンブラント ソフトパステル 制作年:2016年 山梨県の、清里駅近くのとある公園。 公園の名前がわか …

【制作日記 025】パステルアート作品『宇宙散歩』

久しぶりに、制作日記を書いてみようと思います(^^) 今回紹介するのは、過去の失敗作から生まれた作品です。   パステルアート『宇宙散歩』 サイズ:P20 用紙 :白象画学紙 画材 :ヌーベ …

【制作日記 002】パステルアートで並木道を描く

冬といえば、寂しく切ないイメージがあります。 紅葉が終わると景色も一気に寂しくなりますよね。 そんな冬の寂しくて切ない雰囲気を絵にしたくて、この作品を描きました。 パステルアート作品『冬枯れの並木道』 …