制作日記

【制作日記 002】パステルアートで並木道を描く

投稿日:2018年1月19日 更新日:

冬といえば、寂しく切ないイメージがあります。
紅葉が終わると景色も一気に寂しくなりますよね。
そんな冬の寂しくて切ない雰囲気を絵にしたくて、この作品を描きました。

ステルアート作品『冬枯れの並木道』

サイズ:39.2cm×54.2cm
用紙 :ダイソーの画用紙
画材 :ヌーベルカレーパステル、ファーバーカステル ポリクロモス色鉛筆
制作年:2014年

パステルアートですが、色鉛筆も結構使ってます。
枝はほぼ色鉛筆で描いています。

 

制作過程

●下地を塗る
下地はヌーベルカレーパステルの041ネーブルスイエローで塗りました。


●ベースを作る

オレンジや茶系の色を何色か重ねてベースを作りました。


●道を描く

道は、練り消しゴムで軽く消して描きました。ところどころしっかりと消すことで、木々の隙間からこぼれる光を表現しました


●空の部分を消す

空は事務消しゴムや練り消しゴムで消して、全体的に光っているような空を表現しました。


●木の幹を描く

木の幹は、なんとなくの形をパステルで描いて、色鉛筆で細かく描いていきました。色鉛筆は3〜4色ほど使用しています。
細かい枝などは大変なので後回しです。


●木の影を描く

木の影はコットンで薄く塗りました。


●落ち葉を描く

落ち葉はステンシルを何種類か作って、事務消しゴムでや練り消しゴムで消しました。


奥の方の落ち葉は、ペン型消しゴムでチョンチョンチョンっと消していきました。


●細かい枝などを描く

色鉛筆で細かい枝を描いていきました。1色ではなく数色重ねているので、とても大変でした^^;


●枝の隙間からこぼれる光を描く

枝ができたら、最後に光を消し入れます。
枝の隙間をペン型消しゴムで細かく消して、練り消しゴムでぼかしていきました。
ところどころ字消し板を使って小さなマルを消し入れています。
この作業も結構大変でした(^_^;)


この作品は、とにかく枝を描くのが面倒で大変でした。途中で集中力が途切れてしまって、一気に仕上げることはできませんでした。
他の作品を描いている合間や、空いた時間に少しずつ枝を描き足していった感じです。なので日数は結構かかっています。
並木道の絵はこれ以降も何度か描いたことがありますが、どれもやっぱり大変でした^^;
それでもついつい描きたくなるような魅力があるんですよね。

他には紅葉並木やイルミネーションの並木道などを描きました。
それはまたいずれ紹介します。







-制作日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【制作日記 018】消しゴムで描くマイケルジャクソン

以前からずっと、試してみたかったことがありました。 消しゴムだけで人物画をどこまで精密に描けるか、ということです。 もともと消しゴムで消して描くのが好きで、私の作品は消しゴムを使った作品が多いです。 …

【制作日記 016】ソフトパステルで滝の絵を描く

パステル画『糸島 白糸の滝』 サイズ:F6 用紙 :グレーワトソン紙 画材 :レンブラント ソフトパステル 制作年:2016年 滝の絵、2作目です。 初めて描いた滝の絵は、【制作日記 003】ソフトパ …

【制作日記 025】パステルアート作品『宇宙散歩』

久しぶりに、制作日記を書いてみようと思います(^^) 今回紹介するのは、過去の失敗作から生まれた作品です。   パステルアート『宇宙散歩』 サイズ:P20 用紙 :白象画学紙 画材 :ヌーベ …

【制作日記 012】パステルアートでお城を描く

「桜をメインにお城を描いて欲しい」という、歴史好きな義兄からの依頼で、初めてお城に挑戦しました。 パステルアートでお城を描くなんて発想が私にはなかったので、依頼がなければ絶対描かなかった作品です。 描 …

【制作日記 024】パステルアート作品『スズランの妖精』

今年の夏も「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」に参加させていただきます。 「Collection flores et lux 〜アートが繋ぐ仲間展〜」というのは …